PR

【ネタバレ感想】黒崎みのり『初×婚』13巻考察します!

【ネタバレ感想】『初×婚』13巻 少女漫画
少女漫画
この記事は約1分で読めます。
らぶっく読書感想部はアフィリエイトプログラムに参加しています。

待ちに待った『初×婚』13巻が発売されましたね!
今回は後半に行くにつれシリアス要素強めでハラハラしました…そしてとんでもないところで14巻に持ち越しになってる…

というわけで、感想書きます!考察もしてみましたのでよければぜひ~。

えしゃ
えしゃ

ネタバレご注意ください

他の記事

『初×婚』関係の記事、こちらにまとめてます。→タグ:初×婚

スポンサーリンク

感想!

紺くんが壊れた

100日間の遠距離課題で感情の制御バーがぶっ壊れた紺くん。
前よりもさらに初ちゃん溺愛してて可愛かったですね~。
「結婚しよ」ってあっさり言うの最高、好き。

学園の思惑に乗るのは癪ですが、確かに会えない期間が絆を深めた気がします。

初ちゃんに前向きな変化が見られたのも嬉しい。
ここで一回離れたけど紺くんがちゃんと戻ってきてくれた、気持ちが変わらなかった、ってとこで初ちゃんの自信がかなりついたなと。
肝試しのときの大胆キスとか、付き合いたてじゃ考えられない。立派になったなぁ(涙)

にしても2人とも人のいるところでイチャイチャしすぎ…
幸せそうで何より、と思いつつ、ちょっと初期のころ、あゆかじのラブラブっぷりにあてられてしょぼんだった初ちゃんを思い出したり。
しるべちゃんはあのときの初ちゃんと同じような気持ちなのかな…

結婚…式?

いやーめでたいんですけど、気になりすぎるのが、「結婚」って結婚式も挙げるの?まじ?

3ヶ月前に高校生がやってきて相手してくれる式場ってあるんだろうか…お金があればなんとかなるもの…?
紺くんの財力で万事問題なしなんだろうか…。

初ちゃん、式場の見積で現実見て「やっぱりやめません…?」って一度は言いそう(笑)

えしゃ
えしゃ

とはいえ、紺くんみたいなタイプが迷わず結婚式やってくれるのって、初ちゃんのためでしかないので嬉しい(あと初ちゃんの花嫁姿を見たいっていうのもありそうだな…尊い…)

招待客はどうするんだろう。2人でやるつもりなのかなぁ。
前に羽生ちゃんが「式には呼んでね」って言ってたから、そこは回収してほしいけどなぁ。
まあ、読者的には2人きりの静かで穏やかな結婚式もそれはそれで全然ありですけど…見たいですけど…

そして、ゴールデンカップルどころか最終二組すら決まってないであろう11月に結婚式(クライマックス)が来ちゃって、読者の情緒は大丈夫なんだろうか。
結婚エンドが定石の少女漫画とは言え、最終回より前に結婚式やるのは見たことないぞ(笑)

データの件は待ち望んでいた展開…!

さてさて、そしてついに紺くんのデータの件!

「デステニー」でしたか!そうですか!

展開ヤバすぎて「ひぇ」ってなった。
アホな読者だからその可能性は全く考えてなかった…言われてみればそりゃそうだよね…。

そして、ついに結婚科メンバーにもデータの件が情報共有されました。
2人だけで抱えるには重い問題だから、吐き出せて良かった~~。

前々から、データの件はゴールデンカップル選びとは別で解決してほしいと思っていました。
なので、「この中の誰かが社長になるんだから和解の道が探れるはず」という話が今回提示されて嬉しい。

というわけで、紺くんが勝たなくても「可哀想」ではなくなったので、存分に真剣勝負を楽しめそう。

強いて言えばあとは伸太郎だな~~。
彼についてももう少しこのへんの掘り下げが欲しい。

  • 自分以外の人がセブンオーシャンを継いでも良いと本当に思ってる?
  • セブンオーシャンを継がなかった場合の将来のイメージはどんな感じ?

普通に考えたら親の会社継ぎたいか全く興味ないかどっちかだと思うので、どちらでもない伸太郎の想いをもう少し知りたいですね。
今回「親を超えるために来た」とも言ってたから、セブンオーシャン自体には興味ない、ただし自分の力を証明するため(&めーちゃんのため)にゴールデンカップルを目指してるってとこなのかな~。

裏切り者は誰なのか

そして今回は、10~12巻あたりの幸せな展開から一転、不穏な流れとなりましたね…。
留学帰りのあまあま紺くんでなかったら心の釣り合いがとれないくらいシリアスでした。
いよいよ終盤に入ってる感じがするなぁ。

というわけで、最後に出てきた「裏切り者」の考察でもしてみたいと思います。

そんなのいません

といっても、まぁ今までのういこんの流れからすれば「裏切り者はいない」が正解な気がしますけどね~~~。
いもしない裏切り者を探して疑心暗鬼になったら負け、「裏切り者はいません!投票しません!」的なスタンスが正解じゃないかと思うんですが。

疑惑のきっかけとなった紺くんのデータの件は、「紺くんがデステニーの裏コードを知っていたこと」「紺くんの実の父親が腕のいいエンジニアであること」の2点が分かっていれば当てずっぽうで言えそう。
「結婚科メンバーしか知らないことを明かして疑心暗鬼にする」ではなく、「紺くんに疑惑を向けさせること」が本当の狙いだったようにも思えるんですよね。
しかし先にカミングアウトしてたのでそうはならなかった、的な…?

完全にお互いを信じ合うことが課題だとしたら、初ちゃんを閉じ込めたのも納得いきます。
もし「裏切り者はいない」が正解だったとして、初ちゃんがいたら一気に課題達成が容易になっちゃいますからね…(笑)

取り返しがつかないくらいみんなが疑心暗鬼になるまで黙っててもらお~、って感じでしょうか。
人望おばけの初ちゃんなしでもみんなが団結できるのかも見たいのかもしれない。

というわけで、本命は「裏切り者はいない」です!
ていうかそうであってくれ~~ギスギス結婚科なんで悲しすぎるよ~~。

少なくとも「内通者」ではないと思う

ただ、今回学園長発案じゃなさそうなので、何かいやらしい仕掛けがある可能性も捨てきれないですが…。

でも、その場合も作中示唆されているような「内通者」ではないと思うんですよ。
だって、ゴールデンカップル選びのシステム的に、内通するって何を?って話じゃないですか。

他の頭脳戦ものなら分かるんですけど、ういこんでは別に各ペアに戦略とかがあるわけじゃないわけで。
勉強頑張ろ~好感度あげてこ~みたいな、基本的には当たり前のことしかしてないですよね。
それを知ったからなんだって感じで、内通してなんになるのかピンとこない…。

内通者の正体がバレたときに、「あのときも!あのときも!裏で暗躍してたんだよワハハ」みたいなネタバラシをする余地が見えないんですよねぇ。

本当の恋人じゃないとかも、しんめーや小羽田・笹場ペアが通ってる以上、別にバレたらまずい秘密とかじゃないしなぁ。
愛の形は人それぞれって言ってくれてたしなぁ。

だから、仮に裏切り者がいたとしても、今回急ごしらえの「仕掛け人」ってところだとは思います。

えしゃ
えしゃ

まぁ、もしかしたら、裏で素行不良のペアを粛正しまくってた仕事人がいたのかもしれないですが…ここまで残ったペアには関係なかろう…

仕掛け人候補①小羽田・笹場ペア

で、じゃあ仕掛け人がいるとしたら…ってなると、今回明らかに笹場ちゃんの掘り下げ回なので、このペアの両方もしくは片方ってところかな~と。

小羽田くんだけってパターンはありそう。
ゴールデンカップルを目指すことに迷いが生じている笹場ちゃんの本音を引き出す、的な企画なのかも。

仕掛け人候補②嵐ちゃん

あと怪しいのはにからん、というか嵐ちゃん。

裏切り者がいる!の流れ、明らかに嵐ちゃんの発言がみんなを悪い方向へ煽ってるんだよなぁ。
ミステリーだと大概こういう人が犯人なんですけどね、どうでしょう。

逆にほぼ全員仕掛け人のパターン

ただ、特定のペアや個人が仕掛け人だとすると、今回の課題でその人の評価ができないっていう問題があるんですよね。
他作品だと「みんなを疑心暗鬼にしたら仕掛け人の勝ち」的なシステムがあるものですが、ういこんでそれは考えにくい…(そんな人に社長になってほしくないよね)。

ってなると、逆に考えられるのは、すでに最終二組が決まっていて、その2ペアの人間性を確かめるため、他4組全員が仕掛け人となっている、というパターン。

これなら、仕掛け人(実質脱落済み)の評価は必要ないから、それも問題ない。

課題の狙いとしては、やはり「裏切り者はいない」と言いきれれば人間性問題なし、合格!って感じかな。

これが一番矛盾ない気がしますが、ただこれをやるとしたら二学期の終わりだよな~~。
これじゃあ大して掘り下げられずに退場するペアが出てしまう。

ほんとに素直に「裏切り者はいません!」で終わるといいんですが。

新キャラの今後の展開は?

新キャラの動向が気になるので、今後の展開なんかもつらつらと書いてみたり。

小羽田・笹場ペア

今回クローズアップされているこちらのペア。
掘り下げが終わったら幾良・丹雲ペアのように退場になるのかは気になるところ。

さて、しるべちゃんがあからさまに紺くんを意識している様子がありますけど、これどうなんでしょうね~~。
1年のときも羽生ちゃんで同じような描写あったけど、結局何も起きなかったしなー。

紺くんのこの感じはあれですね、まじで1ミリもなんとも思ってないから無感情で優しくできるんでしょうね…。罪なイケメン…。
紺くんみたいな人の惹かれるのって、言ってしまえばはしかみたいなもので、誰でも一度は通るもの。
それがしるべちゃんは今だったというだけで、恋とはちょっと違うと思うんだよなぁ。

小羽田くんの方はしるべちゃんを大事にしている様子なので、このままペア継続してほしいですけどね…。
しるべちゃんが紺くんに惚れたからリタイアします、は後味悪すぎる。

綱切・中津ペア

ところで12巻からの新キャラの中で本物の恋人じゃないペアがいるとすれば、個人的にはこのペアだろうなと思ってたんですが。
2人ともさっぱりしてそうだし、利害関係の一致で付き合ってそう…と。

ところが、13巻で出番の増えた綱切くんが思った以上に陽キャで、まさかのガチカップルだったのでびっくりしました。
どうやってあんなクール女子を落としたのか気になりすぎる…番外編ください…。

「5人彼女がいたことあると見栄を張ったが、実はパートナーが初恋」は致命傷どころか好感度アップでしかなくて笑う。
一発で好きになりました(笑)

正反対カップルは大人(社員)受けも良さそうだし、今後も残るなら強敵になりそうだなと思ったり。

伊刈・多幸ペア

また、扱いの難しい同性ペアは、早めに掘り下げ済ませて退場かな、となんとなく思っていたので、先に小羽田・笹場ペアが来たのはびっくり。
これはやはり本気でこのペアを残していく感じなんだろうか…。

今回「同性婚について考えてほしくて」という志望動機も明かされ、徐々に輪郭が見えてきていますね~~。
最終二組に残るかはまだ分からないけど、丁寧に描いてくれそうだなぁ。
掘り下げ回が楽しみ。

この2人は、大人っぽい方を小さい方が「可愛い」「可愛い」って溺愛してる感じがなんか好きです。

おわりに

最後まで読んでくださり、ありがとうございます!
2年冬~3年夏が巻きだったので不安だったんですが、このペースだともうしばらく続きそうですね…!良かった良かった。一生終わらないでくれ~。

えしゃ
えしゃ

ところで、結婚科メンバーがあゆあゆにお礼を言いに行くシーンがないんですが!裏ではちゃんとしてるんだろうけど描いてほしかった…!(12巻あゆあゆガチ勢)

プロフィール
えしゃ

えしゃ(@shallot0147)と申します!
・ラブコメ好き。少女漫画とラノベが大好きです!
・雑食&乱読
・好きなジャンル:ラブコメ、広義のミステリー、ローファンタジーなどなど
・愛読書:辻村深月『名前探しの放課後』
・推しキャラ:佐藤こはる(塩対応の佐藤さんが俺にだけ甘い)

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました